ローズアブソリュート

ローズ・アブソリュート

ローズアブソリュート Rose Absolute

不安や落ち込みを和らげて幸福感でいっぱいにしてくれる豪華で甘美なローズフローラルの香り。
ストレス性の肌荒れを緩和したり、子宮強壮作用もある。
b2909b558a01ea06f69ff31a1abd2d55_s

植物データ

原料植物名 ローズ

科名 バラ科

学名 Rose centifolia

主な産地 トルコ、フランス、ブルガリア、モロッコ

精油データ

抽出部位 花

精油製造法 揮発性有機溶剤抽出法

主な成分 ゲラニオール、シトロネロール、ネロール、フェニルエチルアルコール、ローズオキサイド

ローズアブソリュートについて

古くから女性たちを魅了してやまない優雅な香り「花の女王」と呼ばれるバラの花の精油です。抗うつ効果があり、自律神経や内分泌系に働きかけて女性ホルモンのバランスを整えます。月経前のPMSや更年期の症状を和らげるといわれています。花は開花直前に、芳香成分が既発する前である早朝にひとつひとつ手で丁寧に摘み取ります。たくさんの花からわずかな量しか採れない貴重で大変高価な精油です。同じバラ科でも製造方法などの違いにより、ローズアブソリュートとローズオットーは、抽出される成分や香りが異なります。揮発性有機溶剤抽出法で得られるローズ精油を「ローズアブソリュート」と呼びます。かつては「冷浸法(アンフルラージュ)」で製造されていました。

精油の作用

鎮静、抗うつ、催淫、強壮(神経系・循環器系・生殖器系)、消毒、殺菌、抗ウイルス、浄血、胆汁分泌促進、強肝、通経、鎮痙、細胞成長促進、収れん、抗炎症

有効な心の症状

ストレス、抑うつ、嫉妬、悲嘆、自信喪失、行動過多、拒食症

有効な体の症状

頭痛、神経緊張、動悸、毛細血管拡張、うっ血、吐き気、便秘、食欲不振、胃腸炎、更年期障害、月経困難症、PMS、不妊症、不感症、インポテンツ

有効なお肌の症状

乾燥肌、老化肌、炎症、ほてり、かゆみ、湿疹、しわ

注意事項

  • 低濃度で使用すること。
  • 妊娠中は使用しないこと。
ローズ・アブソリュート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です