メリッサ(レモンバーム)

出展:Health

メリッサ Melissa(Lemon Balm)

レモンのような心地良いフレッシュな香り。葉で入れるティーは絶品。
大量の葉から少ししか蒸留できないので大変高価な精油。
出展:Health

出展:Health

植物データ

原料植物名 メリッサ、レモンバーム

科名 シソ科

学名 Melissa officinalis

主な産地 アメリカ、イギリス、イタリア、フランス

精油データ

抽出部位 葉

精油製造法 水蒸気蒸留法

主な成分 β-カリオフィレン、ゲラニオール、シトラール、シトラネラール、リナロール

メリッサについて

「レモンバーム」の名でも広く知られるメリッサは、フローラルな香りを含んだレモンのような香りです。メリッサ自体は繁殖力が強く、ヨーロッパ各地で見られる比較的安価なハーブですが、精油分の含有率が極めて少なく、たいへん貴重で高価な精油です。葉を乾燥させたものは代表的なハーブティーのひとつです。地中海沿岸原産の多年草で、冬になると地上部は枯れてしまいますが、土の中に残った根から春にまた芽が出て、夏になると高さ60cmほどに成長します。精油の濃度が最も高くなる開花直前が、収穫に最適といわれています。メリッサとは、「みつばち」を意味するギリシャ語で、初夏から夏にかけて咲くこの花をみつばちが好むため、この名前がつきました。

 

精油の作用

鎮静、抗うつ、高揚、強壮(精神・神経系・心臓)、殺菌、鎮痛、抗アレルギー、解熱、血圧降下、消化促進、駆風、通経、鎮痙、抗炎症、発汗、防虫

有効な心の症状

抑うつ、緊張、パニック、集中後の疲れ、ヒステリー、不安症

有効な体の症状

神経炎、不眠症、神経疲労、頭痛、偏頭痛、熱、高血圧、動悸、腹痛、消化不良、吐き気、月経痛

有効なお肌の症状

皮膚の炎症、アレルギー肌、湿疹、虫刺され

注意事項

  • 低濃度で使用すること。
  • 妊娠中は使用しないこと。
  • まれに肌刺激がある。
出展:Health

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です