ベンゾイン(安息香)

出展:Shopymax

ベンゾイン Benzoin

バニラに似た甘い香りが心にぬくもりを与え不安や孤独感を和らげてくれる。
呼吸器系の症状に有効。
出展:Shopymax

出展:Shopymax

植物データ

アンソクコウノキ

科名 エゴノキ科

学名 Styrax benzoin

主な産地 インドネシア、タイ

精油データ

抽出部位 樹脂

精油製造法 揮発性有機溶剤抽出法

主な成分 桂皮酸エステル類

ベンゾインについて

ベンゾインは東南アジア原産で熱帯雨林に育つ高木です。白い花がうつむくように咲き、ナツメグのような硬い殻の実をつけます。樹皮に切り込みを入れると、そこから粘性のある樹脂が出て固まり、採集される精油です。別名を「安息香(あんそくこう)」というように、古くから呼吸器に働いて痰をとり、呼吸を楽にしてくれる薬として知られています。ベンゾイン精油にはバニラに共通の成分が含まれ、バニラのような甘い香りがします。その甘い香りが孤独や喪失感をやわらげ、気分を楽にしてくれる作用があるといわれています。肌をきれいに艶やかにすると人気で、フレグランスや石鹸など化粧品にも広く利用されています。

 

精油の作用

鎮静、抗うつ、高揚、消毒、強心、止血、駆風、去痰、抗カタル、利尿、瘢痕形成、収れん、抗炎症、デオドラント

有効な心の症状

抑うつ、ストレス、不安、孤独、悲しみ、心配

有効な体の症状

神経の緊張、血行不良、冷え、腹痛、気管支炎、咳、声枯れ、カタル、関節炎、痛風、リウマチ

有効なお肌の症状

乾燥肌、かゆみ、炎症

注意事項

まれに肌刺激がある。

出展:Shopymax

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です