ブラックペッパー

2f5722734f62e92b84be1674b063b2a4_s

 

ブラックペッパー Black Pepper

古くから使われているスパイスの黒コショウ。エネルギーを消耗しきった体に使うと、
悪寒やだるさを改善させる。加温作用に優れているので体を温めてくれる。
2f5722734f62e92b84be1674b063b2a4_s

植物データ

原料植物名 コショウ、ペッパー

科名 コショウ科

学名 Piper nigrum

主な産地 インド、スリランカ、マダガスカル

精油データ

抽出部位 果実

精油製造法 水蒸気蒸留法

主な成分 β-カリオフィレン、β-ファルネセン、α-ピネン、リモネン

ブラックペッパーについて

おなじみの黒コショウの実から採れる、非常にスパイシーで刺激的な香りの精油です。インド南部の海岸地方原産の、つる性の多年草植物です。完全に熟す前の果実を乾燥させ、果皮が黒色になったものがブラックペッパーです。中世ヨーロッパでは金と同等の価値があり、その需要が増えたことが大航海時代をもたらしたともいわれ、歴史の鍵を握るスパイスとして有名です。スパイスや香料としての利用のほか、生薬として漢方でも利用されています。身体を温め、血行をよくするとされます。刺激が強く、皮膚刺激には注意が必要です。

 

精油の作用

精神強壮、刺激(循環器系、消化器系)、消毒、殺菌、抗ウイルス、鎮痛、解熱、加温、引赤、解毒、健胃、消化促進、駆風、去痰、抗カタル、利尿、鎮痙、抗痙攣、発汗

有効な体の症状

神経衰弱、神経痛、風邪、インフルエンザ、ウイルス感染症、発熱、血行不良、悪寒、しもやけ、セルライト、貧血、便秘、消化不良、胃弱、消化機能低下、食欲不振、下痢、胸焼け、吐き気、咳、気管支炎、カタル、インポテンツ、リウマチ、関節炎、こわばり、捻挫、筋肉痛、筋力の低下

注意事項

まれに肌刺激がある。

 

2f5722734f62e92b84be1674b063b2a4_s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です